入院保険について知っておきたいこと

医療保険とは、病気やけがにおける入院や手術に関する保障を行うためのものです。入院保険の場合、日数に応じて、1泊あたり5,000円というような契約をします。特定の病気について保障金額を増やしたりすることも可能です。入院における給付に限りがあり、60日・120日・180日など契約によって異なります。近年では医療技術が向上し、短期間で退院でき、後は通院治療となることも少なくありません。しかし、同一疾病で再入院した場合は、前回と共通とみなし、1回とカウントされることもあるので注意が必要です。合算すると、限度日数を超えるおそれもあります。また、通算限度というものもあり、これは病気を問わずすべてを合算した限度日数のことです。こちらも契約によって異なります。

none